Flask

XSERVER で Flaskを動かす( XSERVER + Python3 + Flask)

XSERVERでFlaskアプリを動かしてみたくなったので調べて見た。

やった後にドキュメントにまとめた為、途中が間違っている場合があります。

とりあえず検索する

検索したら引っかかったサイトの手順を実行。

エックスサーバーでPython+mySQL+Flask

  1. easy_install ⇒ できた

  2. pyenvを入れる ⇒ できた

  3. pythonをインストール ⇒ できない

あれ?

別の手順を探す

2017年の記事だからねー

環境が違うよねー

ってことで、他の方法を検索

XserverにPythonのライブラリ(Anaconda)をインストールした方法

pyenvまでは同じ。

  1. インストールできるanacondaバージョンを調べる ⇒ できた
    pyenv install -lをやったら、3-5.3.1を見つけたのでそれにしました。
    anaconda3-5.3.1
  2. Anaconda3.5をインストール

できた気がするのでバージョン確認

pythonバージョンが表示されたので動いただろう。

上記の状態で以下を実行したら仮想環境が作成できました。

sourceで起動できたので、後はpython環境と同じですね。

Flaskのドキュメント

Googleで「Flask」を検索すると、以下のページが一番上にヒットする。

Flaskへ ようこそ — Flask v0.5.1 documentation

2019年くらい?(もっと前からかも?)からこんな感じなんだけど、これはすごく古い資料。

 

最新のドキュメントは以下のリンク。

Welcome to Flask — Flask Documentation (1.1.x)

 

日本語で検索したから日本語のドキュメントが出てきてるんじゃないかなと思うけど、現状1.1.xに対して、0.5.1のドキュメントなんかが表示されても困る。

なので、ここにメモしておく。