379時間残業とは可能なのか?

うちの会社で379時間残業とは可能なのか気になったので調べて見た。
会社の規約により勤務時間が異なると思うので、もしかしたらできないかもしれないと思ったから。
(休憩時間が会社によって異なるよね)

うちの会社の業務時間は定時で09:00 – 17:30。
これ以外の時間が残業時間になる。

平日時間外を計算したところ、1日最大で12時間15分可能だった。

2021年3月の場合、平日は22日あるので、すべてフルに活用すると269時間30分残業可能だ。
ちなみにこの269時間30分は、毎日午前9時に出社し、翌日午前9時に退社した場合の残業時間。
簡単に言うとずっと会社にいるタイムスケジュールになる。

269時間30分なら土日は家に帰れる(といっても土曜の午前9時退勤)ようだ。

379時間に足りないので、土日も全部出勤してみようと思う。

うちの会社の場合、2021年3月は土日祝日が9日ある。
土日がそれぞれ4日ずつの合計8日と、祝日振替が1日。
2021年3月は祝日が20日(土)にあるので、会社によっては祝日振替が存在せず、平日残業269時間30分に12時間15分を足して281時間45分残業可能かもしれないが、どのみち足りないので休日出勤が必要になる。

土日は嬉しいことに定時がないので全部残業(というか休日出勤)になる。
9日間もフルで出勤すれば379時間を超えられる気がする。

うちの会社の場合、9時~9時まで休日出勤したら残業時間が20時間になるようだ。
9日間あるので残業時間合計は180時間となる。

269時間30分 + 180時間 = 449時間30分

379時間を大幅に超える事ができた!

丁度379時間にするために、土日の何日かは休もうとする場合、379時間からの超過時間は70.5時間であるので、3日間はフルで休めるようだ。
2021年3月は31日あるので、3日休むと出勤日数は28日になる。

残りの27日間はフルで会社におり、1日は半分居れば379時間の残業達成である!

379時間も残業している人が3日間も休めると思えないので、早く帰った(午前2時とか?)の日が何日かあり、休日だけど呼び出されて、呼び出されたついでに午前2時くらいまで働いて帰った、と言う日があるんじゃないかと思う。
その場合は31日全く休み無く働いている事になる。家に帰るより会社に居た方が楽なんじゃないかと思う人もいるだろうが、残業ばかりだと家に帰って風呂に入ったり寝たくなるものである。

379時間残業した人は体調に充分留意していただきたいと思う。

私も昔160時間ほど残業した事があるが(1,2ヶ月だったと思う)、結局体を壊したので、379時間の人が1年後あたりに亡くなったと続報があっても不思議ではないと思う。

379時間も残業させた人は真摯に反省し、直ちに状況を改善いただきたい。

 

 

 

 

 

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください