SQLServer 2017 を 別のPCから参照できるようにする(ネットワークで参照可能なようにする)

SQL Server 2019 を 別PCから参照可能なようにするのにちょっとはまったのでメモ。

 

TCP/IPサービスを有効にする

サービスの再起動が必要

 

TCP ポートを1433に設定する。

 

TCP/IPを右クリックして、プロパティを開く。

-> IPアドレスタブ

-> 一番下のIPALLのTCPポートを1433, TCP動的ポートを(空)にする。

 

 

サービスの再起動が必要

 

ファイアウォールを設定する

 

受信の規則を開き、以下を設定する。

TCPとUDPの2つのルールを作る。

 

  • TCP
    ローカルポート : 特定のポート 1433-1434
    リモートポート:すべてのポート
  • UDP
    ローカルポート: 特定のポート 1433-1434
    リモートポート: すべてのポート

 

SQL Server Browserを実行する

 

サービスから「SQL Server Browser」を選択して開始する。

 

 

とりあえずこれで接続できた。

 

 

 

 

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください